パレスクリニック トップロゴ2016

TEL 03-3213-2867

東京都千代田区一ツ橋1-1-1

パレスサイドビル1F

東西線 竹橋駅(毎日新聞社前)地下直通1分

アクセス

 一般外来

一般外来 TEL 03-3213-2855

ED(勃起不全・勃起障害)専門外来

 

【T】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【U】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【V】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【W】

EDの治療として当院では、

『バイアグラ』『レビトラ』『 シアリス』

  等の処方を行っています。

上記治療薬は下記の要項にて処方されます。

1.直接クリニックに来院される場合

  診療時間内 電話予約にて、受診して頂ければ 診察後、

    直ちにED治療薬を処方いたします。

  

       受診希望の方は下記の要領にてご来院下さい。

        1.TEL(03-3213-2855) FAX(03-3213-2873)

             E-mail (e@palaceclinic.com) にて受診日を予約する。

        2.当院の問診フォームに記入する。

        3.簡単な診察の後直ぐに直ぐに処方薬を受け取れます。

        4.再診の方は、より簡単な手続きで、

               処方薬を受け取ることができます。

注意事項

問診表

ED (Erectile Dysfunction)とは、勃起不全のことで勃起できないまたは、

勃起しても長続きしないという症状を言います。

満足のいく性行為が行えないということは男性としての自覚という観点でも深刻な問題となることがあります。 

日本人男性では40〜50代の男性の5割以上の方がEDの悩みを抱えています。

EDは生活習慣病や生活の悪習慣が引き金となることが多く、最近での若い世代のED患者増加傾向にあるのも、

このような生活習慣の乱れが原因といえます。

EDは軽症のものから全く勃起できないものまでさまざまな症状があり仮に性行為で不便を感じたり、

気まずい思いをしたことがあるようであれば年齢にかかわらずEDの疑いがあります。

勃起障害の原因

A:身体的な原因+混合型 

     (混合型:身体的+心理的・精神的) (87%)

  ●動脈硬化

       (陰茎海綿体へ十分な血流を流し込む事ができない。)

       (高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満)

  ●脊髄の損傷

  ●骨盤内の(前立腺・直腸等)手術

  ●陰茎の異常

  ●ホルモンの低下

B:心理的・精神的な原因 (13%)

  ●職場や家庭のストレス

  ●緊張

  ●うまくいかないかもしれないという不安

  ●うつ状態


 

治療薬 

1.バイアグラ(50mg)(クエン酸シルデナフィル)

     1999年厚生労働省承認

     (10錠からの処方となります)

 

バイアグラ

ファイザー製薬によって開発されたED治療薬の画期的な内服薬です。

性的刺激による勃起を助けるために、勃起不全の方でも満足のいく性行為が

行なえるようになります。

服用後30分から1時間くらいで効果が、現れ、約3時間ほど効果が続きます。

性的刺激を受けなければ勃起しません。

また、バイアグラは勃起の持続 力も効果が期待できます。

早漏でお悩みの方や、性行為に満足できないという方も

是非一度ご相談下さい。

1錠 2000円(税込)

 

 

2.レビトラ (10mg) 1錠2000円 

 (塩酸バルデナフィル)

2004年6月厚生労働省承認(10錠からの処方となります)

独バイエル社と英グラクソンスミスクライン社によって開発された

画期的な治療薬です。

バイアグラと同じPDE-5というEDの原因と考えられる酵素を

抑制する内服薬ですが、バイアグラよりより選択性が高く、

PDE‐5酵素のうち勃起障害にかかわるタイプを中心に抑制するようです。

独バイエル社の発表では、バイアグラで十分な効果が得られなかった、

ED患者にも有効である、より速効性があるという臨床報告をしています。

10mgを性行為の約1時間前に服用する。

持続時間は約4時間ほどといわれています。

尚65歳以上の方、中程度の肝障害の方は、

初回開始時は5mgとする事とされています。

ED治療にさらに新しい選択肢が現れたということは

ED患者にとっては有意義なことと思います。

 

3.シアリス (10mg) 1錠 2,200円 (タダラフィル錠)

 2007年厚生労働省承認

 第3のED治療薬です。

 特徴は薬を内服してから36時間効果が持続するという事です。

 シアリスと勃起障害治療

 特徴 

 ●性的刺激を受けた時、陰茎海綿体で勃起に必要な物質(cGMP)が

  作り出されます。

 ●その勃起に必要な物質が、十分作り出せない時に、症状が出ます。

 ●シアリスを服用した場合、性的刺激があった時、

  勃起に必要な物質が増加・維持されます。 (36時間)

 

3剤の比較

 

バイアグラ     レビトラ      シアリス

資料参考  石井 延久先生

資料引用     増田 均先生

 


基本的な注意事項 (バイアグラが処方できない方)

禁忌(次の患者には投与しないこと)
(1)本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
(2)硝散剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤にニトログリセリン、亜硝酸アミル,

 硝酸イソソルビド等)を投与中の患者
(3)心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者
(4)先天性のQT延長患者(QT延長症候群),クラス.IA.(キニジン,プロカインアミド等)又は

 クラスV(アミオダロン,ソタロール等)の抗不整服薬を投与中の患者[「相互作用」
(5)脳梗塞i脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある患者
(6)重度の肝障害めある患者
(7)血液透析が必要な腎障害,低血圧(安静時収縮期血圧<9OmmHg)又は治療による
  管理がなされていない高血圧(安静時収縮期血圧>170mmHg又は安静時拡張期
  血圧>100mmHg),不安定狭心症のある患者
(8)リトナビル,インジナビル,ケトコナゾール,イトラコナゾール(チトクロームP4503A4を強
  く阻害する薬剤)を投与中の患者
(9)α遮断薬を投与中の患者
(10)網膜色素変性症患者[網膜色素変性症の患者にはホスホジエステラーゼの遺伝的
  障害を持つ症例が少数認められる]

注意事項

 

 

 

戻る

パレスクリニック