パレスクリニック トップロゴ2016

TEL 03-3213-2867

東京都千代田区一ツ橋1-1-1

パレスサイドビル1F

東西線 竹橋駅(毎日新聞社前)地下直通1分

アクセス   メール・お問合せ

 

 LINE お問合せ 

院長挨拶医師紹介当院のご案内新着情報診療時間予約・空き情報初診の方、1年以上ご来院の無い方

レーザー脱毛 専門外来多毛症 専門外来脱毛症、専門外来美容皮膚科 総合鼻の毛穴 専門外来爪白癬(爪水虫)専門外来

顔のシミ、色素沈着 専門外来顔以外の色素沈着症 専門外来 (脇、膝、肘、外陰部、乳輪 等)アンチエイジング(シワ・タルミ)専門外来ニキビ・毛穴開大専門外来

 

レーザーで爪白癬(爪水虫)を治す!!

1.革新的爪白癬(爪水虫)のレーザー治療

爪白癬(爪水虫)カビの一種である白癬菌の感染により爪甲が肥厚、白濁、剥離等する難治症の疾患である。

通常は薬剤が浸透しにくい部位であるため、外用では治療困難であり、今までは唯一有効な治療法は抗真菌薬の

内服療法のみである。しかしながら、内服薬での有効率は平均75%程度といわれており、治療にも一年程度

必要であることも稀ではない。抗真菌薬の内服薬は肝臓機能障害、血液疾患などの副作用が起こることもあり、

定期的な血液検査を行う必要がある。また、他の内服薬剤との相互作用、併用禁忌等の問題もあり、投薬中止や

投薬不可となる症例も数多く経験される。

 

 

 

 

当院で行っている長波長Nd:YAGレーザーの治療はレーザー光線照射によるその温熱効果により爪白癬

(爪水虫)を蒸散させたり、殺菌させたりする事によって治療するものです。

レーザー光線照射の単独治療でも非常に高い有効率が確認されている治療方法です。

日本では厚生労働省の認可はされておりませんが、米国ではFDAが認可している治療法です。

従って、自費での治療となります。

レーザー治療による副作用はほとんど報告されてはいません。

照射中に多少の熱感を感じても、疼痛や熱傷が生じた例はありません。又、

照射後の炎症性色素沈着等の副作用も見られませんでした。


 

 

パレスクリニックの爪白癬(爪水虫)の治療指針

難治性の爪白癬(爪水虫)の治療については、最大限の効果が出るように各患者さん自身の爪の重症度

(軽度〜中等症〜重症)や患者さん自身の既往歴や現症や現在使用している薬剤等を考慮して総合的な治療を

行っていきます。

爪白癬を長期間患っている場合は、爪自身が変形する事も多くそれらを矯正していく治療(巻き爪、変形爪治療)

も行っています。

 

@レーザー治療:ほとんど副作用がなく、安全に行える治療です。

         レーザー照射する事によって、真菌(白癬等)のメラニンや色素への反応によって発生する

                       熱によって白癬菌を蒸散させ殺菌します。

               又、レーザー照射する事によって、血流改善による爪上皮の伸長促進も行います。

A外用薬:ⓐ爪白癬専用の外用薬

               ⓑ爪白癬の方は多くの人が爪周囲の皮膚にも白癬菌(水虫)による感染を有している事が多い為、

                  通常の外用薬も、併用する事が多い。

B内服薬:201810月現在、3種類の内服薬があります。

               自身の現在かかっている疾患や現在服用している薬剤等を考慮して、

    (内服薬との相互作用や併用禁忌等を考慮して)使用します。

 

A:@のみで行う。

B:@の治療と共に、Aのⓐかⓑの併用又は、Aのⓐとⓑの併用で総合的な効果を目指して行う。

C:@の治療と共に、Bの併用を行い、最良の効果が得られるよう治療します。

D:@の治療と共に、AとBを併用する。

 


 

 

レーザー治療の時間は10〜20分と短く、治療時は麻酔なども必要ないため、安全性の高い治療となります。

副作用がほとんどなく高い治療効果が得られる。

 

 1か月に1回位のペースで照射

 

 YAGレーザーによる爪白癬の治療はアメリカFDA認可の治療で治療は麻酔も不要で安全性の高い治療とされています。

 

手の爪は1か月で約3mm成長し、足の爪は1か月で1〜1.5mm程成長します。

 


 

治療器は、2種類あります。
1.Vantage YAGレーザー (キュテラ社)

 

 

2.スペクトラ レーザー (ルートロニック社)

 

 

 

2.治療の流れ

治療はとても手軽。

1.担当医師と症状についてのカウンセリングを行います。

2.治療部位の状態を確認し、洗浄します。
(2mm以上の肥厚が見られる場合は、爪を少し削ります。)

3.目を保護するゴーグルを装着し、足の爪とその周囲の皮膚に対してレーザーを照射します。治療時間は10〜20分程度です。

4.治療後はそのまま御帰宅いただけます。

 

 

 

3.爪水虫に対して、レーザー治療は効果的な治療のひとつです。

レーザーによる爪水虫(爪白癬)の治療は、定期的な血液検査の必要はありません。レーザー治療の時間は10〜20分と短く、治療時の麻酔も必要のない安全性の高い治療になります。

 

 

 

 

4.高い治療効果を実現します。

手の爪は1ヵ月で約3mm成長し、足の爪は1ヵ月で約1〜1.5mm程度成長します。そのため、爪水虫の治療は根気よく行わなければなりません。

Laser Re:Nailによる治療は1ヵ月に1度のペースで1〜数回の治療を行います。1つ1つの爪とその周りの皮膚に対して丁寧にレーザーを照射し治療していきます。少しずつ伸びる爪の成長を1ヵ月ごとに確認します。レーザーの効果によって、病変部位を押し出すような形で新しく健康で綺麗な爪が成長していきます。

かなり長期間、爪白癬を患っている症例や重症例で、爪自身の成長力がない爪では、爪の白癬菌自体が死滅しても、健全な爪が伸びてこれない為に、肉眼的には、変化が見られない場合があります。
この場合は、爪白癬の組織を採取して、白癬菌の状況をチェックします。

本治療での適用は爪白癬です。その他の原因で爪が異常な状態になっている場合は効果を望めない場
合があります。

 同意書へ  問診票 ダウンロード


 実際の治療ビデオはこちら

5.料金 2016-9-1〜

親指(第1)6,500円

子指(第2〜5趾)3,500円

※料金の上限は12本まで20,000円 

(13本以上は、1本毎に1,000円づつ加算)

 

6:Q&A

 

Q1. 治療後すぐに爪水虫がなおりますか?

いいえ、爪の成長は大変時間がかかるものです。時間をかけてゆっくりと 綺麗な本来の爪が成長していきます。

Q2. 治療時の痛みはありますか?

治療時に痛みはありませんが、熱を感じます。
※熱の感じ方には個人差があります。敏感な方には熱いと感じることもあります。

Q3. 治療後は副作用が発生する事はありますか?

副作用が発生する可能性は非常に稀であり、症状も一時的なものです。予期せぬ副作用が起こらないように治療前後には必ず担当医が患部の状態を確認致しますのでご安心ください。

Q4. 治療時間はどのくらいかかりますか?

爪水虫の状態にもよりますが、治療が終了するまでの時間は10 〜 20 分ぐらいを
目安にお考えください。

Q5. 治療後に爪水虫が再発する事はありますか?
  また、日常生活で気をつけることはありますか?

白癬菌はいたるところに存在しますので再発する可能性があります。 日頃から足を清潔に保ち、爪を適切に切るなどフットケアをしっかりと行って再発、 再感染を防止しましょう。

 

 

 

症例写真 @

治療前治療6週間後    

 

治療12週間後治療6ヵ月後 
 

 

 

症例写真 A

治療前

治療5ヵ月後


 

 

症例写真 B

治療前

治療3ヵ月後

治療4ヵ月後 治療6ヵ月後

 

  

 

パレスクリニック 院長

順天堂大学 医学部 講師

医学博士 春山 喜一 

 

【お問い合わせ】

パレスクリニック

メディカルスキンアンドヘアクリニック

 100-0003

 東京都千代田区一ツ橋1丁目1-1-1 パレスサイドビル1F

 

初診受付時間 11:00〜20:00

 

初診専用

03-3213-2900

 

水曜休診

 

 

  ※初診のご予約は、お電話 又は下記、予約フォームをご利用下さい。

※爪レーザーの診療日は、毎週木曜日14:00〜19:00までと、

不定期の日曜日約月2回 11:00〜17:00ごろまでのお時間となります。

※治療終了後、1年以上経過し、再度治療を希望される場合、初診となり、初診料がかかります。

初診予約 フォームへ
 

 

問診票 ダウンロード